野菜を食生活に取り入れることがダイエットの基本だといえます。

野菜類の食物繊維が私達のお腹の中に入ると、ご飯などの炭水化物や、ハンバーグやウインナーなどの脂質が胃の中に入ってきても消化や吸収のスピードが遅れてしまうのです。

これらの食べ物はある程度の時間で流れていくので、その時間内で体が吸収できる脂質や糖質の量が減るのでダイエット効果が期待できるのです。

野菜類を食べる方法としてはサラダが基本ですが、違うアプローチとして野菜スティックを食べてみるのも良い方法です。キュウリや人参、セロリなどを細長くカットするのです。

これにマヨネーズやケチャップを使ったオーロラソースやサウザンドレッシング、シーザーサラダドレッシングなどをつけます。ドレッシングが比較的高カロリーとなりますが、生の状態で繊維質の多い野菜を食べる事ができるので、丁度良いバランスとなります。

セロリの臭みが気になる時は若干湯通しをして食べやすくするのも良い方法です。